本文へ移動

キャリアアップへの道

東京老人ホームには、個々のスキルや適性に応じて、キャリアアップを図れる仕組みがあります。

エルダー制度

未経験者でも安心!職員個々の状況に合わせてしっかりサポートします!!

入職時点では「ゼロからスタートの人」「学校で福祉や介護を学んできた人」「少し経験のある人」「長年経験のある人」等々、状況は様々です。
 
そんな職員個々の状況に合わせた育成計画を立案し、無理なく成長できるようサポートするのは、研修を担当する先輩職員の「エルダー」。
 
「エルダー」は、新入職員との個別面談を繰り返し行いながら、丁寧に育成を進めていきます。
 
 

東京老人ホームの研修制度

【法人研修】職員個々のキャリアアップを目指した階層別研修

東京老人ホームの理念に則った「社会人として」「高齢者福祉で働く職員として」「東京老人ホームで働く職員として」の基盤となる考え方やご利用者支援のあり方を学び、職員個々のキャリアアップを目指します。
 
■入職後3日間の集合研修では、法人理念や歴史、法人が運営する事業、ビジネスマナーや個人情報等の、基礎的な部分を学びます。
 
■6ヶ月後のフォローアップ研修(集合研修)では、法人理念を自分たちの仕事にどのように関連させていくのかを学びます。
 
■入職から5年目までは、主に法人理念の理解を深める研修を、そして5年目以降は組織の中での職員個々の役割を考え、実践していくための研修を行います。
 
※入職1年目の新人研修は新卒採用を基準としたプログラムです。中途採用の場合は、個々の状況等に応じて行います。
※入職1年目の集合研修、宿泊研修は新卒入職の職員を対象としています。
 

【法人研修】職員全体で行う年2回の研修会

様々な職種の正職員、パート職員が集まり、年2回法人全体の研修会を実施しています。
 
「グループディスカッション」「実践発表会」ともに、他部署の職員や他職種と交流を図ることで、相互に刺激がもらえたり、新たな気づきが得られる役割を果たしています。
 
また「グループディスカッション」では、東京老人ホームがとても大切にしている法人理念をテーマにしたディスカッションを行っており、年に1度、職員全体で法人理念を共有する貴重な機会となっています。
 
「グループディスカッション」研修の後は、職員全体の懇親会を行い、職員同士の親睦を更に深めています。

【法人研修】るうてるホームとの合同研修

社会福祉事業を行っている私たちにとって、人材育成はサービスの質を支える根幹となり、法人の理念を具現化する大切な要素となります。

そこで、東京老人ホームと同じく、法人理念の根幹に『キリスト教主義』を据える大阪のるうてるホームとともに、育成の意義を理解し、効果的な実践について学び合い、新たな人材育成計画の策定を目指すことを目的とした合同研修を行っています。

【部署別研修】特別養護老人ホームめぐみ園の研修

法人の階層別研修とは別に、部署ごとに研修を行っています。
特別養護老人ホームめぐみ園では、介護が未経験の方でもしっかりと技術が習得できる研修を行っているほか、接遇面や感染症対応などの様々な研修を年間を通して行い、職員のスキルアップを図ることで、ご利用者へのケアの質を高めています。

【自主勉強会】カウンセリング研修

ご利用者の心に寄り添う支援を行う上で、欠かすことのできないカウンセリングに関する知識や技術について、専門家をお招きして研修会(自主勉強会)を行っています。
 
カウンセリング研修では「カウンセリングの基礎知識及び技術」を学ぶ初級コースと、「スピリチュアル・ペインを通したカウンセリング技術を学ぶ」中級コースを開催しています。
 
 
 

ジョブローテーションによるキャリアアップ

多様な事業を運営しているからこそ、キャリアアップの可能性があります

■特養のケアワーカーとして就職された後、特養の現場でリーダーや主任として、キャリアを磨く道があります。
 
■社会福祉士や介護支援専門員資格を取得して、生活相談員やケアマネジャーとしてキャリアを磨く道があります。
 
■利用者支援のあり方が異なる、養護老人ホームや軽費老人ホーム、または在宅事業に異動してキャリアを磨く道があります。
 
高齢者福祉において多様な事業を運営している東京老人ホームだからこそ、ジョブローテーションにより、様々なキャリアを形成できるチャンスがあります。

資格取得をバックアップ

資格取得座談会

日々の仕事と勉強をうまく両立しながら、介護福祉士や社会福祉士の資格取得を目指すことを目的として、職員向けの座談会を開催しています。
 
合格した先輩職員からのアドバイスをいただいたり、同じ目的をもった職員同士で意見交換や情報共有を行うことにより、学習への意識付けを高めています。
 

資格取得手当

働きながら資格を取得する職員を応援する目的で、「介護福祉士」「社会福祉士」「介護支援専門員」等の資格を取得した際には、資格内容に応じて30,000円~70,000円の資格取得手当を支給しています。
 
※新卒職員の場合、卒業時に「介護福祉士」または「社会福祉士」試験に合格した際は、資格取得手当の受給対象となります。
 
 
社会福祉法人東京老人ホーム
〒202-0022
東京都西東京市柳沢4-1-3
TEL.042-461-2230
FAX.042-461-2280
特別養護老人ホーム
養護老人ホーム
軽費老人ホーム
デイサービス
訪問介護事業所
訪問看護事業所
指定居宅介護支援事業所
地域包括支援センター
高齢者配食サービス

 
0
0
7
0
6
7
TOPへ戻る