本文へ移動

先輩スタッフインタビュー

 

 
 
■ エルダー制度による新入職員一人ひとりに合わせたサポート
東京老人ホームでは、様々な角度から職員の育成を図る研修を実施して、職員のキャリアアップを後押ししています。
特に、入職したばかりの新入職員には、一人ひとりに「エルダー」がつき、個々のペースに合わせてサポートを行うことによって、着実な成長へと導いています。
「エルダー」として個々のペースに合わせたサポートをしています
 
2015年入職
特別養護老人ホームめぐみ園
リーダー ケアワーカー Sさん
介護が未経験の方にも安心して働いていただける制度です!
新入職員とのコミュニケーションを大切にしています
苦手や不安をしっかりと克服できる環境があります
学生の皆さんへ

東京老人ホームは、わからないことがあれば周りの職員が助けてくれるし、できない場合は追加で研修も行ってくれるので、一人ひとりのペースに合わせて、介護技術を学んでいただけます。また、研修期間だけではなく、研修が終わった後もみんなが気にかけてフォローしてくれます。介護が未経験の方でもしっかりと成長できる環境があるので、安心して飛び込んできてください!
 
 
 
2015年入職
特別養護老人ホームめぐみ園
ケアワーカー Sさん
 
「エルダー」から教わったことを今度は自分が実践しています

専門学校で介護福祉士の資格を取って入職しましたが、実際に働いてみると教科書通りにいかないことばかりでした。
ご利用者の性格や体格など、本当に一人ひとり違うので、最初はその方にあった介助方法を行うことが大変でしたが、エルダーがついてくれたことで安心感がありました。
 
わからないことがあればすぐに聞けるし、エルダーからも聞いてくれる。「今話しかけてもいいのかな」と思った時でも、エルダーのほうから「わからないことない?」と声をかけてくれたので質問もしやすかったです。ご利用者に合ったトランス方法や食事介助の方法も、エルダーからアドバイスをもらいながら実践していくことで、行えるようになっていきました。
 
今では後輩に教えることも多くなりましたが、新人の時にエルダーに声をかけてもらったように、今度は自分が後輩に声をかけるように気を配っています。ご利用者はもちろん、後輩にも笑顔で接することを心がけ、気軽に質問してもらえるような雰囲気づくりを行っています。
 
 
 
2019年入職
特別養護老人ホームめぐみ園
ケアワーカー Nさん
 
「エルダー」からのアドバイスで気持ちがとても楽になりました

大学で福祉を学んでいましたが、介護は未経験だったので、入職当初は不安な気持ちでいっぱいでした。でも、エルダーはそんな不安な気持ちに気がついて、いつも気にかけてくれていました。
自分に合った介助方法がわからず悩んだ時にも、エルダーからアドバイスをもらい、気持ちがとても楽になりました。悩んでいた時はできないことで頭がいっぱいになってしまっていたので、客観的なアドバイスをもらえたことで、一気に視野が広がりました。
 
また、なんでも話しやすい雰囲気があったので、苦手な所を積極的に伝え、研修で挑戦する機会を多く作ってもらいました。おかげで、一人で業務に入るようになったときも、自信をもって行うことができました。
 
最初の頃は戸惑うことも多かったけど、今では介護の仕事がとても楽しいです。ご利用者と接するのがなによりも楽しく、皆さん個性があって日々違ったリアクションが見られるので、毎日新鮮な気持ちで働けています。
 
 
 
■ワークライフバランス
「働く職員の豊かな心」「自然に溢れ出る笑顔」は、最良のご利用者支援を提供する上で欠かせないものだと考えています。だからこそ、東京老人ホームでは、職員が気持ちよく仕事に向かえるように「ワークライフバランス」にこだわります。
充実した待遇面と職場の雰囲気の良さが決め手となりました
 
2018年入職
特別養護老人ホームめぐみ園
ケアワーカー Nさん
転職サイトで待遇や口コミを 細かくチェックしました
プライベートも充実しており、 東京での生活を楽しんでいます!
職員交流を支援する制度もあり、すぐに馴染むことができました。
 
 
 
2014年入職
特別養護老人ホームめぐみ園
生活相談員 Tさん
 
リフレッシュ休暇が次の仕事への頑張りにつながります

今回が初めてのリフレッシュ休暇でしたが、連休を利用して沖縄・山梨・千葉の3か所に行ってきました!海外へ行く職員も多いのですが、私は言葉も通じて安心できる国内でゆっくりすることにしました。
 
普段は相談員として働いているので、急な仕事が入らないか不安でしたが、休暇前に職場の皆が「楽しんできて!」と快く送り出してくれたので、仕事を忘れて心置きなく休むことが出来ました。
 
沖縄では、美ら海水族館へ行ったり、琉球グラスを作ったり、あぐー豚のしゃぶしゃぶを食べたり、ゆったり満喫しました。
リフレッシュ休暇には10,000円の手当もつくので、友達へのサプライズとして部屋をオーシャンビューのバルコニー付きにグレードアップも!
 
今回、リフレッシュ休暇でゆっくり休めたことで、また仕事を頑張ろう!という気持ちになりました。次のリフレッシュ休暇でも、離島など、また国内を何ヵ所かめぐりたいですね。
 
 
 
■地域における取り組み
地域に向けた取り組みを通して、施設で生活をされるご利用者と地域との交流を広げること、さらに高齢者福祉の世界を広く地域の方々に知っていただくことは、私たちの使命だと考えています。
「いきいきさんデー」や「ぽぽたんカフェ」などの地域に向けたイベントの他、高齢者がスタッフとなって活躍する「おひさまカフェ」もすべて、職員がゼロから検討して実施しています。
「おひさまカフェ」のオープン・運営にゼロから携わっています
 
2013年入職
養護老人ホーム東京老人ホーム
生活相談員 Tさん
「スタッフ」が主体となって活躍できるよう、取り組んでいます。
継続しているからこそ、新たな 発見をすることができました
今後の目標
 
 
 
社会福祉法人東京老人ホーム
〒202-0022
東京都西東京市柳沢4-1-3
TEL.042-461-2230
FAX.042-461-2280
特別養護老人ホーム
養護老人ホーム
軽費老人ホーム
デイサービス
訪問介護事業所
指定居宅介護支援事業所
地域包括支援センター
高齢者配食サービス
★認知症カフェ「おひさまカフェ」

 
0
6
3
4
9
1
TOPへ戻る