本文へ移動

ホームの日記

ホームの日々の様子をご紹介していきます

RSS(別ウィンドウで開きます) 

小学生に「高齢者の防災」の講義を行いました

2019-12-10
NEW
保谷第二小学校、避難所運営協議会主催の「学習会・見学会」に東京老人ホーム職員が参加し、5年生の教室において「高齢者の防災」について講義を行わせていただきました。
 
災害時に手助けが必要な高齢者がいることや、災害の備えについての講義を行った後には、児童のみなさんから「避難所に行くことになったらお年寄りが安心できるように積極的に声をかけます」といった声を聴くことができました。
 
東京老人ホームはこれからも、近隣の小学生や中学生など子供たちに向けて、高齢者や福祉について「伝える・気持ちを育む」時間を大切にしていきたいと思います。
 
 

ボランティア感謝の会を行いました

2019-12-09
NEW
ご利用者の日常生活の支援や、レクリエーションなどでお世話になっているボランティアの方々にお越しいただき、日ごろからの感謝の気持ちを贈る「ボランティア感謝の会」を開きました。
 
今回は、ボランティアの方々からの「認知症の方とどのように接したらよいのか分からない」という声にお応えして、会の初めに、富士町地域包括支援センターの職員による「認知症サポーター養成講座」を行い、認知症の方との接し方について学んでいただきました。
 
その後は、ボランティアの担当職員も同席させていただきながら昼食をとり、食事の後には、職員によるアンサンブルの演奏を聴いていただきながらボランティアの方々と職員との交流を深めました。
 
 
現在、東京老人ホームでは約50名程のボランティアの方々にご登録いただいていますが、職員だけでは成しえない部分をサポートをしていただき、日々、感謝、感謝です。
 
 
 

西東京市消防署から表彰を受けました!

2019-11-22
11月19日(火)に、西東京市消防署の山本登消防署長が来園されました。
 
当法人の日頃の自衛消防活動が、火災予防及び災害の未然防止など、積極的に地域社会の安全・安心に貢献したということで、この度、西東京市消防署より『自衛消防の組織業務適切功労』の表彰を受けました。
 
表彰いただいたことを励みに、これからも地域の安全・安心に貢献できるよう取り組んでいきたいと思います。
 
 
 

コミュニケーション研修を行いました

2019-11-21
日本産業カウンセラー協会から講師をお招きして、若手職員に向けた「コミュニケーション研修」を行いました。
 
研修の目的は、職場における職員同士のコミュニケーションの取り方を工夫することで、職場環境を更に活性化させていきましょうということ。
キャリアカウンセラーの資格を持つ講師からは、エゴグラムを活用して自分の性格のタイプを知ることから始まり、アサーションスキルまでグループワークを盛り込みながら楽しく教えていただきました。
 
普段から、自然とアサーションスキルが使えている職員もいますが、言葉の選び方次第で相手の受け取られ方がこんなにも違うものなのか!?と、今回の研修の中であらためて感じた職員も多かったようです。
 
職員交流によって職員同士のコミュニケーションを高める取り組みは、様々な交流イベントを行うなど、法人としても積極的に進めていますが、今回のような学びの場を通して、コミュニケーションを深める方法を学んだことで、新たな気づきが沢山あったようです。
 
この学びは、職員同士のコミュニケーションだけではなく、ご利用者に対する支援にも、きっと活かされていくでしょう!!
 
 
 

自衛消防訓練審査会に出場しました!

2019-09-06
9/2(月)自衛消防訓練審査会の二号消火栓の部に、東京老人ホームから職員2名が参加しました。

30度を超える炎天下の中、実際に火災が起きたことを想定して、2名で協力しながら迅速かつ正確に消火栓操作を行うことができました。
審査の結果、入賞こそ逃しましたが、うだるような暑さの中、業務の合間を縫って練習を重ねた成果は十分に発揮できたと思います。
 
審査会での成果を無駄にせず、今後の防災活動にしっかりと活かしていきたいと思います。
 
社会福祉法人東京老人ホーム
〒202-0022
東京都西東京市柳沢4-1-3
TEL.042-461-2230
FAX.042-461-2280
特別養護老人ホーム
養護老人ホーム
軽費老人ホーム
デイサービス
訪問介護事業所
訪問看護事業所
指定居宅介護支援事業所
地域包括支援センター
高齢者配食サービス
★認知症カフェ「おひさまカフェ」

 
0
3
8
5
3
8
TOPへ戻る