本文へ移動

ホームの日記

ホームの日々の様子をご紹介していきます

RSS(別ウィンドウで開きます) 

敬老の日に

2018-09-18
9月17日の敬老の日に、施設にご入居されているご利用者様をお祝いする「敬老祝賀式」を行いました。  
 
式典には、西東京市長様をはじめ、市議会議長様、健康福祉部長様にもご来賓としてご出席いただき、ご祝辞を頂戴しました。  
 
ご祝辞の中で、西東京市には100歳以上の高齢者の方が、100名以上暮らしていらっしゃるとのお話をいただきましたが、当ホームでも、年を重ねてもお元気に、その方らしく活き活きと生活をされている方が多くいらっしゃいます。
毎年、この敬老祝賀式を迎えるたびに、ご利用者の方々には、いつまでもお元気で安心した生活を送っていただきたいという「想い」を、いつも以上に強く感じる時になっているように思いました。
 
 
さて、東京老人ホームでは、9月14日から、1階ロビーにて「利用者作品展」を開催しています。
クラブ活動で作った作品や、個々の趣味を生かした作品など、力作が多数展示されております。
9月21日まで展示しておりますので、お近くにお越しになる機会がありましたら、ぜひ足をお運びいただき、作品の数々を鑑賞して下さい!
 
皆さまのお越しをお待ちしております!!

自衛消防審査会で、見事!特別賞!!

2018-09-14
西東京消防署主催の自衛消防訓練審査会が、去る9月3日に行われました。  
 
この自衛消防訓練審査会は、西東京市内の高齢者施設や病院の他、店舗や工場を持つ企業が参加して、火災に伴う現場確認・通報・初期消火・避難誘導などの初動措置を実施し、規律・安全性・迅速性・チームワーク等の視点で、一連の行動が審査される大会です。  
 
今年は、26団体の出場がありましたが、わが東京老人ホームからは男性職員2名がそのうちの1団体として出場し、見事!2号消火栓の部(11団体)で特別賞を受賞することができました!!    
 
特別賞は、旺盛な士気のもと、多くの人に感動を与えた1チームに贈られるという輝かしい賞ですが、東京老人ホームから出場した職員たちは、日頃からホーム内で行っている避難訓練での行動が体に染みついていることはもちろんですが、今年の猛烈な酷暑の中、業務の合間を縫って、訓練を重ねてきた成果が評価されたのだと思います。    
 
本当におめでとうございました!
受賞された職員2名は、12月に行われる創立記念礼拝後の職員表彰において、あらためてその功績を称えたいと思います。

料理サークル「手作りピザに挑戦!」

2018-08-31
職員の料理サークルが、今回は生地から作るピザに挑戦しました!!
 
ピザにトッピングするお野菜の一部は、職員が家庭菜園から収穫してきてくれたもの。
野菜をふんだんに使ったピザが、美味しく焼き上がりました!!
 
その他のメニューは、生ハム・トマト・バジルのパスタと、じゃがいものビシソワーズ。
ビシソワーズは、本格的な味に仕上がり、とても美味しくいただきました。
 
仕事終わりに、今回集まった職員は7名。
その他にも今回は、職員のかわいいお子さん3名が参加してくれて、とても和やかに楽しいクッキングタイムとなりました!!
 
料理サークルでは、男性職員も大募集なのですが、今のところは女性職員ばかりの参加となっています。
いつかの日か、料理男子の写真もご紹介できることを願って、また企画をしていきます!!
 
 

小学生のかわいいダンス!

2018-06-08
お隣の保谷第二小学校の3、4年生が、今年もホームに来てくれました!
 
毎年、小学校の運動会で踊ったダンスをホームの中庭で披露してくれるのですが、今年の3年生は傘のダンス、そして4年生は豊作を祈った沖縄の踊りを披露してくれました!
 
個性豊かなカラフルな傘をくるくる回しながら踊る3年生。
頭に布を巻き颯爽と踊る4年生。
どちらの学年も、とても元気でかわいらしくて、毎年楽しみにしているご利用者も職員も目じりが下がりっぱなしでした。
本当にかわいくて、いつもたくさんの元気と笑顔がもらえるこの交流に感謝、感謝です!
 
ご利用者からも
「嬉しくて心を動かされました。今でもドキドキしています!」
「今日の夜はとっても気持ちよく眠れそうです。本当にありがとう!!」
と心のこもったお礼の言葉が述べられて、子どもたちも暑い中、頑張って踊った甲斐があったのではないでしょうか。
 
最後は、ご利用者の方が子どもたちと握手をしながらお見送りをしました。
 
 
ホームでの高齢者と子供たちの交流は、これからも続きます!!
 

食事会&ランチコンサート

2018-06-07
当ホームの配食サービスをご利用されている方を対象に、年4回実施している送迎付きのお食事会。
今回は8名の方が参加されました。
 
お食事のメニューは、サーモンといくらの親子丼・小松菜のお浸し・具だくさん味噌汁・さくらんぼ。
親子丼は器も食材の彩りもとてもキレイで、お料理がいつも以上に美味しく感じられると、参加された方々からとても好評でした。
またデザートには、これから旬を迎えるさくらんぼを一足早く味わっていただきましたが、皆さんとても嬉しそうでした。
 
 
毎回、お食事会の際にはプラスαのイベントをお楽しみいただいていますが、今回はサックスとピアノ奏者の方にお越し頂き、ランチコンサートを行いました。
遠出をすることが難しくなっている高齢者の方たちを、音楽で海外にお連れしたいとの奏者の方たちの思いから、おしゃべりと音楽で、イタリアやフランスの地へと気持ちを運んでくれました。
そして、コンサートの最後には「花は咲く」や「故郷」の演奏に合わせてみんなで歌いました。
 
 
こうやって皆さんが集まると自然と会話がはずみ、笑顔がたくさん見られます。
また、食欲が増して、いつもより多い食事量を召し上がる方もいるようです。
さらに、生の演奏を聴いたり、大きな声で歌うことは、高齢者の方々の刺激になっているのではないでしょうか。
 
 
外出の機会が少なくなってしまっている高齢者の方々に対し、これからも皆さんのちょっとした活力になるような「送迎付きお食事会プラスαの会」を企画していきたいと思います。
 
 
社会福祉法人東京老人ホーム
〒202-0022
東京都西東京市柳沢4-1-3
TEL.042-461-2230
FAX.042-461-2280
特別養護老人ホーム
養護老人ホーム
軽費老人ホーム
デイサービス
訪問介護事業所
訪問看護事業所
指定居宅介護支援事業所
地域包括支援センター
高齢者配食サービス

 
0
0
4
5
6
5
TOPへ戻る