本文へ移動

ホームの日記

ホームでの出来事を随時掲載しています!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

職場環境改善プロジェクトの想いがかたちになりました!

2019-02-25
各職場の職員で構成される職場環境改善プロジェクトが2018年度上期に発足しました。
プロジェクトの目的は、気持ちよく働ける職場環境について検討し、改善案を法人に提案すること。
 
プロジェクトからは、様々な改善案が出されましたが、そのほとんどについて法人が提案を受け入れて、より良い職場環境の整備に向けて実施してきました。
 
その中で最も大きな提案は『ワーカー室をきれいしたい!』ということでしたが、その提案を元に行ってきた、壁や天井の塗り替えや、扉や照明器具の交換など、1階から5階までの全てのワーカー室の改修工事が、この度完了しました!
きれいになったワーカー室に合うようにと、キャビネットや椅子を買い替えた職場もあり、とても気持ちよく働ける環境が整いました。
 
また『職員の夏場の体調管理のために、水分補給が適時行えるウォーターサーバーが欲しい!』という提案についても、ワーカー室改修工事の完了に合わせて、各ワーカー室にウォーターサーバーが1台ずつ導入設置されました。
仕事の合間、手軽に水分補給を行ったり、またお湯も出ますので、休憩時間にゆっくりコーヒーを入れる際にも役立っているようです。
 
他にも小さな提案を含め、様々な改善がなされており、少しでも気持ちよく働けるようにと検討してきたプロジェクトメンバーの想いが、しっかりとかたちになりました!
 

新しいひな人形

2019-02-22
毎年ロビーに飾っているひな人形が、今年は新しくなりました!
 
昨年までは、7段飾りのひな人形を大切に飾らせていただいておりましたが、ホームにお人形たちがやってきて20年以上の月日が経つ中で、残念なことに小道具などの傷みが目立つようになってしまいました。
ということで、これまでお世話になった12体のお人形は、きちんと供養した上でお別れをして、新たなお雛さまを迎え入れました。
 
7段飾りに比べるとだいぶコンパクトにはなりましたが、お人形の十二単の着物のきめ細やかさはとても美しく、これからはこのお雛様たちが、ロビーにいる方たちの目を和ませてくれることでしょう。
 
 

るうてるホームとの合同一泊研修(アドバンストコース)

2018-12-03
大阪にある「るうてるホーム」は、私たち東京老人ホームと同じく、法人理念の根幹に「キリスト教主義」を据える社会福祉法人です。
 
その「るうてるホーム」と合同研修をスタートさせてから今年で4年目になります。
今回の合同研修は、高尾にある「高尾の森わくわくビレッジ」に両法人のメンバーが参集して宿泊研修を行いました。
 
参加メンバーは、第1回目の合同研修で集まった主任以上の職員たち。
4年前の記念すべき第1回目の研修では、サービスの質を支える柱となる「人材育成」について共に考え、学び、共有してきましたが、今回の高尾での宿泊研修が、このメンバーの集大成となります。
 
第1回目の「人材育成」から始まり、今回は、部署や法人の良好な運営に必要な視点と、効果的な実践について学ぶことを目的に「これからの私たちの働き」をテーマに研修を行いました。
主任以上の役職にあるメンバーが、今求められる自分の役割を再確認しつつ、今後自分はどんな管理職になりたいか(なるべきか)、部署や法人運営に対してどのように働きかける必要があるかを、グループワークや個人ワークを通して学び合いました。
 
このメンバーでの合同研修は今回が3回目。
研修の間も和気あいあいとしたムードでしたが、会場での懇親会でも、就寝前の部屋飲み(ミーティング?)でも、互いの法人での仕事の話など、楽しく情報交換を行い、お互いに良い刺激をもらえた実りの多い研修となりました。
 
るうてるホームの皆さん、ありがとうございました!
さて、次は来年2月に、若手職員の新チームが立ち上がり、今度は大阪で合同研修を行います!

ボランティア感謝の会を行いました

2018-11-26
当ホームで暮らすご利用者の方々、デイサービスぽぽたんに通うご利用者の方々のために、日頃から活動をして下さっているボランティアさんは、総勢40名程度いらっしゃいます。
 
ボランティアの方々の活動は、ご利用者の生活にとっても、ホームにとっても、なくてはならないものとなっています。
その献身的な活動に対し、日頃の感謝の気持ちをお伝えしたい、とボランティア委員会が「ボランティア感謝の会」を企画しました。
 
会のはじめに、理事長より日頃の感謝の言葉を述べさせていただき、その後はホームのお食事を召し上がっていただきました。
ボランティア同士の交流だけではなく、普段の活動の中ではゆっくりお話をする機会がない、ボランティア委員のメンバーもお食事の輪に混ぜていただき、楽しく会話をしながら、ボランティアの皆さんと交流を深めることができました。
 
お食事の後には、職員3名による、ミニコンサートを行いました。
今回のコンサートのために、音合わせなど練習に励んでいた職員の演奏は、楽しんでいただけたでしょうか。
 
東京老人ホームは、これからも、ボランティアの皆さまに支えていただきながら運営していきます。

いきいきさんデーを開催しました!

2018-10-21
子供たちに体験してもらった高齢者疑似体験
車イス試乗
とろみ飲料の試飲
昔遊びコーナーで世代間交流
小学生のダンス
中学生とご利用者の合唱コラボ
大学生の管弦楽
美容専門学校生によるネイルサロン
毎年秋の恒例行事となり、今年で14回目となる地域イベント「いきいきさんデー」が、去る10月7日に開催されました。
 
当日は台風の影響も心配されましたが、想定外にも30度を超える真夏日に、スタッフの目印となる「スタッフジャンパー」から「腕章」に急きょ切り替えて、暑さ対策をしながらのイベントとなりました。
 
今回は、子どもから高齢者まで様々な年代の方にご参加いただき、世代間交流を通してホームのこと、高齢者のことを知っていただくことをコンセプトにしたイベントです。
当日は、地域の小学生やその保護者の方々、学生の方々などがたくさんホームに足を運んで下さり、演者の方も含めると300名近いご参加をいただくことができました。
 
昔遊びコーナーでは、施設にご入居されているご利用者と小学生が一緒にけん玉やあやとりをしたり、肩を並べて組み紐を作る姿があり、子どもたちが目をきらきら輝かせながら取り組む様子を見ているご利用者の方たちが、とてもにこやかに、そして嬉しそうな表情を浮かべているのが印象的な一場面でした
 
子どもたちも、ご利用者も、そして忙しく動くスタッフからも、いきいきと!そして笑顔がこぼれる一日となりました!!
 
 
ボランティアのペンシルバルーンも子供達に大人気!
ウーノさんのパン・お菓子は完売!
どろんこ作業所さんのお花・陶器販売は毎年イベントに花を添えてくれます!
模擬店のカレーパンは毎年のリピーターも!
社会福祉法人東京老人ホーム
〒202-0022
東京都西東京市柳沢4-1-3
TEL.042-461-2230
FAX.042-461-2280
特別養護老人ホーム
養護老人ホーム
軽費老人ホーム
訪問介護事業所
指定居宅介護支援事業所
地域包括支援センター
高齢者配食サービス
★認知症カフェ「おひさまカフェ」

 
0
9
3
7
7
1
TOPへ戻る