本文へ移動

レクリエーションを担当して学んだこと

2020-09-10
こんにちは。めぐみ園ケアワーカーのIです。
 
いまだ自粛の意識の下、あまり変化のない生活が
続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
私は、以前より小説を読む機会が増えました。
最近では、村上春樹の
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
という小説にはまりました。
この小説は決して明るい話ではないのですが、
ひたすら虚無感の漂う世界観がとても印象的でした。
家ではもちろん、朝から近所のコメダ珈琲でコーヒーを
飲みながら、この本をじっくりと読みふけることが、
最近の楽しみの一つでした。
 
さて、業務に関しては、8月はご利用者の
レクリエーションを 担当しました。
はじめのうちは苦戦しまして、レクリエーションの案を
事前に用意したものの、いざ実践してみると思ったような
反応が得られないことが多々ありました。
なぜ、思ったような反応を得ることができなかったのか
考えてみると、各ご利用者の明確な好み、どの動作が
できて、どの動作ができないか等といった情報を
しっかり把握していなかったことが原因にあったことに
気づきました。
なので、レクリエーション中の動作や日常での
コミュニケーション等で得た情報から、レクリエーションの
案をもっとその方にあったものに調整してみました。
すると、以前塗り絵を行なえなかったご利用者が、
できないことをサポートしたことで、一枚作品を完成させる
ことができました。
 
この機会を経て、レクリエーションだけでなく、普段の
日常生活内でも、ご利用者の可能性を広げられるような
ケアを心掛けていきたいと 改めて感じることができました。
 
これからも、ご利用者と一緒に楽しく生き生きと
過ごせるよう精一杯頑張ります!
 
 
社会福祉法人東京老人ホーム
〒202-0022
東京都西東京市柳沢4-1-3
TEL.042-461-2230
FAX.042-461-2280
特別養護老人ホーム
養護老人ホーム
軽費老人ホーム
デイサービス
訪問介護事業所
指定居宅介護支援事業所
地域包括支援センター
高齢者配食サービス
★認知症カフェ「おひさまカフェ」

 
0
6
3
4
9
6
TOPへ戻る