本文へ移動

いきいきさんデー

いきいきさんデー

ご利用者と地域の方々にも、様々なかたちでご参加いただきながら、皆で共に作り上げる毎年秋のお祭りイベントです。
 
職員のかかわり
実行委員のメンバーを中心に、イベント内容を企画して準備を進めます。
当日は新入職員をはじめ、多くの職員がスタッフとなってイベントの運営を行います。
 
ご利用者のかかわり
会場の装飾や、ご来場者へプレゼントする小物作り、利用者作品展など、様々な場面において、ご利用者に参加していただいています。
 
地域の方々のかかわり
地域の学生団体による合唱や楽器の演奏、ブース運営など、たくさんの学生さんのご協力と、お花の販売、お菓子の販売など地域の障がい者施設の方たちの出展も行っています。
また、地域の学生ボランティアの方にも、模擬店のウェイター・ウェイトレス等の役割として、ご協力をいただいています。
中庭のお食事コーナー
地域の学生さんや団体によるイベント等を楽しみながらのお食事コーナー
模擬店
ホームの味を再現した手作り弁当「いきいき膳」の他、やきそば、カレーパン等の販売
ご利用者作品展
クラブ活動等でのご利用者の力作を多数展示
高齢者疑似体験
子どもたちには車いす体験や高齢者疑似体験を楽しんでいただきました
お菓子の販売
就労継続支援B型事業「おかし工房マーブル」さんにも参加いただきました
お花・陶器販売
身体障害者施設「どろんこ作業所」さんに参加していただいたお花や陶器の販売コーナー

いきいきさんデー’23

新型コロナウィルスが蔓延して以降は対面での開催を避け、地域の学校等とオンラインで繋がるイベントを実施しています。

2023年10月15日に実施したい「きいきさんデー’23」は「これからの地域連携に期待すること、大切にされていること」「今後地域活動をする上で東京老人ホームとの関わりに期待すること」をテーマに、近隣小学校や高校の教員の方々、ネイルボランティアでお世話になっている美容専門学校の教員の皆さまとシンポジウムを行いました。

また、当日はコロナ禍4年目にして、一部対面でご利用者へのネイル体験を国際文化理容美容専門学校国分寺校の皆さまに実施していただき、綺麗に色づいた爪を眺めて、ご利用者も嬉しそうにされていました。

地域とのつながりは、止まることなく今できる形で、これからも新たないきいきさんデーを実施していきます。
オンラインシンポジウムで進行を務める職員
オンライン開催の前には学生ボランティアによるネイル体験も
ご利用者作品展も実施
交流のある保育園の園児さんたちのぽぽたん塗り絵も作品展と一緒に展示
社会福祉法人東京老人ホーム
〒202-0022 東京都西東京市柳沢4-1-3
TEL.042-461-2230
FAX.042-461-2280
特別養護老人ホーム
養護老人ホーム
軽費老人ホーム
訪問介護事業所
指定居宅介護支援事業所
地域包括支援センター
高齢者見守り配食サービス

1
4
6
8
8
5
TOPへ戻る